fc2ブログ

結果を聞きに

元々、この電話がなくても、今日は病院行くつもりでした。
今朝もご飯いらない、と。
ただ、お散歩は鳴いて催促したし、
(とぼとぼ歩きだったけど)
なぜか、くるみのフードだと食べたそうにするし、
仕事終わったら連れて行こう、って思ってたら病院から電話。
院長先生が「近々で来れる日はありますか?」って。
小太郎の体調が良くないので、今日伺おうと思っていたんです、って返事をしたら、
17時半過ぎなら時間がとれる、とのことだったので、
旦那と待ち合わせて病院へ。

表皮にたくさんできてるぶつぶつと、
お腹の中にある大きな腫瘍は、全くの別物だ、と。
そして、思っていたより悪い結果だと。

選択肢は、
即、開腹手術をする
化学療法の後、手術の検討もする
何もしない、緩和ケアだけ

直腸に沿って腫瘍があるので、
大きくなった腫瘍がジャマをして、
うんちが出なくなったら毒素が体内にまわって危ない。
そこで開腹する?
いや、だったら今のうちに。
開腹しても、そのまま閉じるかもしれない。
癒着してなかったら完全に取り切れるかも。
癌の種類が完全確定できれば、ピンポイントで使える抗がん剤が絞れる。
爆発的に分裂繰り返すタイプだったら、手術は早いほうがいい。
でも、取り切れなければ、あっという間にまた大きくなる
小太郎に痛い思いをさせたあげく、2ケ月から半年しか持たないかもしれない。

どうしたい?
少しでも長く一緒にいたい
痛いのはかわいそう
でも、苦しいのもかわいそう

本当は、今日も入院させた方が、って言われた。
ビビのこと思い出して、入院はイヤです、って返事した。
じゃあ、たっぷり点滴しましょう、って、点滴してもらった。
食欲のない原因は腫瘍だと思うって。
帰宅後、朝より少し元気になった感じ。
身体、のび~って寝てる。

エゴだよね、結局、人間のエゴ。
手術を選択した。
先生は「先週より大きくなってるから、早いほうがいい」って。
24日、小太郎、入院手術します。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

コタちゃん頑張れるよ‼
ママさん決してエゴでは無いよ‼

Re: No title

ciyoro さん


ありがとう^^

小太郎に痛いこと、苦しいことさせたくない、と思いながら、
でも、少しでも余命伸ばせるチャンスがあるなら、って手術選択したり、
だったら、もっとちゃんと小太郎気遣ってれば、
こんなに腫瘍大きく鳴る前に対処できたんじゃないかな、とか。
もう、頭の中、ぐちゃぐちゃ。

痛い思いさせちゃったから、ウチに帰ってきたら甘やかすんだ。
小太郎の過ごしやすいようにしてあげるんだ。
プロフィール

risamama

Author:risamama
ビーグル3わん
VIVI(2006.4.2生♀-2019.10.13お空組13才)
LAVI(2006.7.6生♀-2020.11.14お空組14才)
小太郎(2012.12.8生♂-2022.7.16お空組9才)

ポメラニアン&シーズー MIX
くるみ(2014.3.27生♀)のmamaです。

最新記事
最新コメント
いらっしゃいませ♪
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる